娘の七五三を盛大にお祝いしました。

自分が子供だった頃は全く記憶にないのですが、親という立場になってみて、子供のために行うイベント事は、しっかりと行ってあげたい、良い思い出を作ってあげたいという思いを強く持つようになりました。
例えば、七五三がその一つです。
神社で見かける、着慣れない着物を着させられたお子さんの姿を見ても、独身時代はなんとも思いませんでした。
それなのに娘が誕生すると、早くも考えられうるイベント一つ一つを頭に思い描き、こんな風にしてあげよう、といった想像ばかりが膨らんでしまうのです。
ちなみに実際に迎えた娘の七五三は、両家の祖父母に集まっていただきました。
娘が奇麗に身支度を調えていく様子から写真に収めていき、神社でお参り、写真館に行ってプロのカメラマンさんに撮影をお願いし、その後は、予約しておいた食事処でパーティーという流れでした。
その間、写真やビデオ撮影係となる私は、大忙しでした。
後々になって振り返ってみますと、ファインダー越しに娘の様子を見ていることのほうが多いくらいでしたが、これも父親としての幸せな役目と思っています。

詳しくは→七五三特集 | 髪型・衣装選びや写真撮影のコツ - All About

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/2/9