七五三のお祝いに写真を撮ろう

男の子は五歳と七歳、女の子は三歳と七歳を中心に、子供の成長を祝う儀式が七五三です。
昔は栄養状態や衛生状態も悪く、早くに命を落とす子供も多かったことから、子供の健やかな成長と、その歳まで無事に過ごせたことを神に感謝する儀式です。
この歳まで元気に過ごせれば大丈夫といった1つの節目の意味合いもありますし、神の子として降りてきた子供が七歳にして初めて親元に戻るといった言い伝えもあります。
現在は幼くして病気や栄養失調で命を落とす子供の割合はほとんどなくなりましたが、代わりとして交通事故などの現代的なリスクはあります。
子供の安全と健やかな成長を願う親心はいつの時代も変わらず、時代が経っても七五三をするご家庭がほとんどではないでしょうか。
かつては七五三に合わせて着物をあつらえたりしましたが、最近はレンタルが主流です。
レンタルでもいいので、家族そろって写真は必ず撮影しておきましょう。
いつもはデジカメでも、プロに頼むのがおすすめです。

詳しくは→初宮・七五三|神田明神の結婚式場「明神会館」

注目サイト

ジュエリーの買取なら
http://www.jewel-planet.jp/user_data/kaitori.php

2016/12/16 更新